今週読んだ本

トキワです。

今週読了した本の備忘録です。

 

おもしろいから、とお薦めされて読んでみた。

歴史についてあまり知識がないため、わからない内容もありました。

三部構成(ざっくりうる覚えメモ)

1.革命とは何か。日本唯一の革命家とは信長?後醍醐天皇?いいえ北条泰時

2.世界における革命。東(中国)、西(キリスト)の事例。革命の一般化。

3.日本における天皇制と革命。

あとがきに現代社会と革命。

神の話(キリスト)が出ると、わからない・・・

恐るべき子供たち (岩波文庫)

恐るべき子供たち (岩波文庫)

 

古本屋さんで安かったから読んでみた。

最後の10ページは展開が急すぎて2回読む。

ダルジュロスは物語のほんの数ページしか出てこないのに結構重要人物らしい。

最初、すぐに出てこなくなってしまったから、あれ?と思ってしまったけど、

彼そっくりなアガートの登場と毒の玉のプレゼントによって、間接的にポールの

運命を狂わせていることに最後になってようやく気付いた。

 

ヘッセの『デミアン』も一緒に買ったけど1ページ読んで理解できるか不安。