プローストの演奏会に行ってきた

昨日ですが、プロースト交響楽団定期演奏会に行ってきました。

全席指定で演奏会はいつも満員

上手い人しか入らない練習めっちゃしてる超ストイック楽団(と思っている)

 

学生オケの広報をやっていた時は、

プローストの挟み込みは絶対!!!

と後輩に指示していた思い出があります。

 

貧乏学生だったので聴きに行きたいとは思いつつなかなか機会がありませんが、今回、はじめて演奏会に行くことができ本当に嬉しかったです。

 

演目

シベリウス/フィンランディア

シベリウス/トゥオネラの白鳥、レンミンカイネンの帰郷

ショスタコーヴィチ/交響曲第5番

指揮 / 新田ユリ

 

稚拙な感想

フィンランディア

  • ベース5プル(?!)冒頭からすごくなっていて、金管の中にちゃんと響きが残っている…あんなのはじめてきいた!シベリウスはこれを求めていたのかな
  • 中間部 木管前列が旋律で後列が対旋律のところ、パワーバランスが1:1くらいに聴こえてとても綺麗だった あったかみがあるような楽しそうな気がした
  • 新田先生は何回フィンランディア振ってるんだろ…

 

○トゥオネラ、レンミンカイネン

  • 生で聴くのははじめて
  • トゥオネラがアングレコンチェルトすぎる
  • ハープが入ってくるところ、水が太陽の光できらきらしてるような明るくなる感じでとても好きな場面なので聴けてよかった
  • レンミンカイネンは初めのところしか覚えておらず、ちゃんと終わりを聴いみてて、勇ましくてかっこよかった

 

タコ5

  • 生で聴くのははじめて
  • 高校生の頃、まだクラシックをあまり聴いたとこがないときに、4楽章の最初にどハマり。タコ5といえば4楽章って思ってたけど、今回通して聴いて、4楽章の最初だけが異様に浮いて聴こえた気がした…あのテーマは色々な形で最後まで登場するからはじめは大事なんだけど、今まで聴いてときとは違った印象を受けた。
  • 1楽章のピアノとベースが伴奏で入るとこ、ベースみんな弓おろしててガチだった…普通そうなのかな
  • 2楽章の冒頭はさすがだった
  • どの楽章か忘れたけどダウンで2音一緒に弾いてるところ、今までに聴いたことのない響きがしてぞくっとした あの音域はト音かな

 

クオリティが高くて、迫力があってとてといい演奏会でした!!また行きたい!!

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今日のBGM 

 

Symphony No. 5

Symphony No. 5

 

 Spotifyで聴いたら、1番目に1楽章がきて興奮!!

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////