読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実的になったinstagramをやめた

こんにちは、トキワです。

今日、instagramをやめました。(半年ぶり2回目)

 

まだクラスみんなやってるのが当たり前でなかったころからTwitterFacebookなどのSNSを始めてはやめ始めてやめを繰り返していました。

流行るにつれてアカウント削除が難しくなっていくのを感じました。

 

今日やめたアカウントは去年から開設。

うさぎグッズ爆買い アカウントとして

うさぎモチーフの雑貨を買ってはアップしていました。

なにより、好きな古着屋の新商品情報やうさぎグッズをチェックすることを主な目的として使用していました。

 

私はSNSを始めたころから、それを同じ趣味を人と共有したり、楽しむための場所として利用していました。

私にとってそこは現実の環境や人間関係とは一線離れた場所と思っていました。

 

なのに、最近SNSはメールアドレス情報に基づいて、電話帳に登録している/されている人のアカウントが予測ででてくるようになってきた。

 

現実逃避ではないけれど、

現実のコミュニティとは違う時間を楽しみたいのに、知ってる人が勝手に表示されて目に入ると気になってしまう。

知り合いかも?とか勝手にやるからほっといてよって感じ。

 

SNSは知ってる人と繋がるものという風潮になってきている気がする。

別に使い方は自由じゃないのかな。

 

知ってる人にもしかしたら趣味爆発を見られるかもしれない、と思うと恥ずかしいだけかもしれないんだけどさ。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今日のBGM

 

Symphony 8

Symphony 8

 

春一番の南風 

寒いけど、なんとなく暖かい気候。

1楽章のテーマ(さ〜け〜〜のんではいてのところ)がふと思い浮かびました。

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////